掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・ダルビッシュは5回10Kの内容で移籍後2勝目をマーク!

ドジャース・ダルビッシュは5回10Kの内容で移籍後2勝目をマーク!
photo by Gettyimages

現地時間8月10日、MLBでは田澤純一(マーリンズ)、ダルビッシュ有(ドジャース)が出場を果たした。

田澤は1発を浴び敗戦投手

ナショナルズ・パークで行われたワシントン・ナショナルズ対マイアミ・マーリンズの一戦。2-2の同点で迎えた8回裏、マウンドに登った田澤は先頭のブライアン・グッドウィンに本塁打を浴び勝ち越しを許す。その後は無失点に凌いだものの、この一発が決勝点となり2敗目(1勝)。一方、イチローの出番はなかった。

チェースフィールドで行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス対ロサンゼルス・ドジャースの一戦に先発したダルビッシュ。初回に3点の援護をもらったが、3回、4回と立て続けに失点。5回2失点、被安打5、与四球2、奪三振10(106球)の内容でマウンドを降りた。リリーフ陣がリードを守り切り、ダルビッシュは移籍後2勝目をマークした。

ドジャース・ダルビッシュは移籍後初登板初勝利!カブス・上原は1回無失点!

新着記事