掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは3000本安打達成時の投手と対戦し凡退

マーリンズ・イチローは3000本安打達成時の投手と対戦し凡退
photo by Gettyimages

現地時間8月12日、MLBではイチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

田中将大がDL入り

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対コロラド・ロッキーズの一戦。4-2と2点リードで迎えた6回裏に代打で登場したイチロー。ロッキーズのクリス・ルーシンと対峙。ルーシンは3000本安打を達成したときの相手投手でもあり、それ以来の対戦となった。0-2と2球で追い込まれると3球目を二ゴロに打ち取られ凡退。1年前の借りを返された格好だ。これでイチローは打率.238(143打数34安打)となっている。一方、田澤の登板はなかった。

また、田中将大(ヤンキース)が右肩の炎症により故障者リスト(DL)入り。ジラルディ監督は「休養が必要と判断した」と語っている。最短で戻ることが濃厚だが岩隈久志(マリナーズ)、上原浩治(カブス)に次ぐ日本人投手3人目のDL入りとなってしまった。

マーリンズ・イチローは先発出場で猛打賞!ヤンキース・田中は5回途中で降板

こちらの記事も読まれています

新着記事