掲載日: 文章:Clipee運営局

上杉あずさの今週の1ダホー!大きな幸山の大きな一歩

こんばんは。とにかく野球が大好き、上杉あずさです。毎週日曜日に、“あずさの今週の1ダホー!”として、1週間のホークスを振り返り、「ワンダホー!」と感じたことを綴って参ります。純に真っすぐに野球と向き合って、見たこと感じたことを発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

20回目は、

【大きな幸山の大きな一歩、ワンダホー!】

育成外野手・幸山一大選手。勝負の3年目、強い気持ちを持って、アピールの日々です!今季もここまで、主戦場は3軍でした。しかし、7月末ごろから、2軍戦での出場機会が増えてきました。大道3軍打撃コーチは、「人数合わせですよ」と二軍昇格した理由を笑いながら話しました。今季はルーキーも威勢の良い選手が多いし、長谷川選手や本多選手、吉村選手などベテラン選手も2軍にいて、2軍戦に出場することへのハードルも高くなっています。だから、理由はなんであれ、そんな中、公式戦出場機会を得て、かつそのチャンスで必死にアピールをする幸山選手、ワンダホー!なんです。

10日のウエスタン・オリックス戦では、8番左翼手でフル出場し、4打数3安打2打点。11日のウエスタン・広島戦は、8番左翼手で4打数1安打2打点。今季の2軍戦成績は、16試合に出場し、打率.243、長打は2本の三塁打。(8/12現在)本塁打は0。物足りなさも感じるが、大きな成長の年を歩んでいるように感じます。

2014年の育成ドラフト1位でホークスに入団した幸山選手。身長191cm、体重95kgの大きな身体がチャームポイント。入団時、現役プロ野球選手の日本人外野手でNO.1の長身でした。ギータ選手よりも3cm高いんです!そんな大きな身体と、遠くに飛ばす長打力などに大きな可能性を期待され、プロの世界へ。母校の富山第一高校を2年時に、初の甲子園にも導き、その大舞台では3試合連続で長打をマーク。高校通算25本塁打の右の大砲です。

昨季まではほとんど3軍暮らし。右も左もわからなかったというルーキーイヤーは、4試合出場の2軍戦で、6打数3安打と健闘。2年目の昨季は、19試合で24打数4安打2打点。持ち味の長打は、二塁打が1本のみで、本塁打はありませんでした。

こちらの記事も読まれています

新着記事