掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で内野安打!青木は空振り三振!

マーリンズ・イチローは代打で内野安打!青木は空振り三振!
photo by Gettyimages

現地時間8月15日、MLBではイチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)、青木宣親(ブルージェイズ)が出場を果たした。

田澤は4連打を浴び1死も取れず降板

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対サンフランシスコ・ジャイアンツの一戦。4-3と1点リードで迎えた7回表のマウンドに登った田澤。この日は先頭から4連打を浴びるなど3失点。1死も取れずに降板となり今シーズン3敗目(2勝)。

イチローは7回裏に代打で登場。高いバウンドの打球は二塁内野安打となり出塁を果たした。これでイチローは打率.241(144打数35安打)となった。

ロジャースセンターで行われたトロント・ブルージェイズ対タンパベイ・レイズの一戦。青木は4-6と2点ビハインドの9回裏に代打で登場。レイズ抑えのアレックス・コロメの前に三振に倒れている。これで青木は打率.268(213打数57安打)となった。

マーリンズ・イチロー、ブルージェイズ・青木はともに代打で出場するも凡退

こちらの記事も読まれています

新着記事