掲載日: 文章:Clipee運営局

盛岡大付属の二刀流!臼井春貴【Players report】

2年連続の甲子園出場となった盛岡大付属高校。中心となっているのは先輩の松本裕樹(ソフトバンク)と同じく横浜瀬谷ボーイズ出身の選手達。そのうちのひとりが臼井春貴だ。

氏名:臼井春貴(うすいはるき)
守備:投手・外野手
投打:右投右打
所属:盛岡大附属高校
出身:横浜瀬谷ボーイズ

平松竜也、三浦瑞樹らのエース格ふたりと同じく横浜瀬谷ボーイズから盛岡大附属高校へと進学した臼井。投手ではなく外野手として2年秋からレギュラーを獲得。秋は練習試合含めて15試合に出場し打率.325(40打数13安打)0本塁打、8打点。投手としては11試合26回を投げ25奪三振、防御率3.12だった。

春のセンバツでは打率.273(11打数3安打)、0本塁打、1打点。投手としては0.2回を投げ2失点と投打ともに大きな結果を残すことはできなかった。しかし、外野からの返球でレーザービームを見せるなど守備面でインパクトを残している。

最後の夏は背番号「11」でベンチ入りを果たし9番・右翼でスタメン出場している。初戦の作新学院高校戦では同点適時打を放つなどの結果を残した。

平松、三浦という投手陣がいるためにマウンドへ立つ機会は多くない。しかし、最速147キロと瀬在能力は高く、投手としての評価も高い。甲子園終了後の進路が注目される。

臼井春貴に関する動画

花咲徳栄の2年生4番!野村佑希【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事