掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・ダルビッシュは移籍後3勝目ならず!イチローは代打で適時打!

ドジャース・ダルビッシュは移籍後3勝目ならず!イチローは代打で適時打!
photo by Gettyimages

現地時間8月16日、MLBではイチロー(マーリンズ)、ダルビッシュ有(ドジャース)が出場を果たした。

イチローは球団記録にあと1本

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対サンフランシスコ・ジャイアンツの一戦。6-1と5点リードで迎えた5回裏2死一、二塁の場面で代打として登場したイチローカウント2ボール2ストライクからの5球目を左前に運びダメ押し点を挙げた。これでイチローは打率.247(146打数36安打)となった。また、この安打は球団代打安打記録の21にあと1と迫る20本目となっている。

ドジャースタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対シカゴ・ホワイトソックスの一戦で先発したダルビッシュ。初回先頭のルイス・ガルシアに一発を浴びるなど6回3失点。リードを許した状態での降板となり、3勝目はお預け。この日のダルビッシュは6回3失点、被安打8、与四球1、奪三振2(90球)の内容。ドジャースタジアム初戦を勝利で飾ることはできなかったが、チームはサヨナラ勝ちを収め敗戦投手は免れた。

ドジャース・ダルビッシュは5回10Kの内容で移籍後2勝目をマーク!

新着記事