掲載日: 文章:Clipee運営局

腰痛から復帰し最速145キロ!岡野佑大【Players report】

春夏連続出場となった神戸国際大附属高校。春のセンバツで登板機会のなかった選手が、夏は主戦を務める。最速145キロを誇る岡野佑大だ。

氏名:岡野佑大(おかのゆうだい)
守備:投手
投打:右投左打
所属:神戸国際大附属高校
出身:神戸中央シニア

神戸中央シニア時代に全国区準優勝の経験もある岡野。神戸国際大附属高校に入学後、2年秋の新チームでベンチ入り。秋は練習試合含めて20試合に登板し116回を投げ129奪三振、防御率1.40と好成績を残している。春のセンバツではエースナンバーを黒田倭人に譲りベンチ待機。初戦で東海大福岡高校に敗れたため登板機会は訪れなかった。

最後の夏は不調の黒田に変わり主戦へと成長。兵庫県予選では5試合37回を投げ失点はわずかに1。センバツ4強の報徳学園高校と対戦した準決勝ではプロ注目の西垣雅矢との投手戦を制し2-1で勝利。3年ぶりの夏出場へ大きく貢献した。

178センチ・70キロの体型から繰り出される速球は最速145キロ。甲子園でも1回戦の北海高校戦で記録している。変化球はスライダー、カーブなどを用いるがストレートとスライダーの中心の投球内容。腰痛の故障歴はあるが、注目したい投手の一人だ。

岡野佑大に関する動画

盛岡大付属の二刀流!臼井春貴【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事