掲載日: 文章:Clipee運営局

ブルージェイズ・青木が1番・右翼で先発出場し1安打!

ブルージェイズ・青木が1番・右翼で先発出場し1安打!
photo by Gettyimages

現地時間8月17日、MLBでは青木宣親(ブルージェイズ)が出場を果たした。

第2打席でチャンスを拡大!

ロジャース・センターで行われたトロント・ブルージェイズ対タンパベイ・レイズの一戦。青木は1番・右翼で先発出場。1番で出場するのは移籍後1試合目以来のことだった。初回の第1打席は凡退となった青木だが、3回裏無死一塁の場面では内野安打を放ちチャンスを拡大。この回の得点に結びつけている。その後、2打席回ってきたがともに凡退。この日の青木は4打数1安打となっている。これで打率.267(217打数58安打)となった。

故障者リスト入りしている田中将大(ヤンキース)は、来週行われるデトロイト・タイガースとの3連戦で先発復帰が濃厚となった。また、腰の張りで前日のホワイトソックスで6回に降板したダルビッシュ有(ドジャース)は、次回登板をスキップしない模様。

ブルージェイズ・青木は移籍後初安打が初本塁打!

こちらの記事も読まれています

新着記事