掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・前田は6回4失点で5敗目!カブス・上原が復帰!

ドジャース・前田は6回4失点で5敗目!カブス・上原が復帰!
photo by Gettyimages

現地時間8月20日、MLBでは青木宣親(ブルージェイズ)、前田健太(ドジャース)、イチロー(マーリンズ)、上原浩治(カブス)が出場を果たした。

青木は押し出し四球を選ぶ!

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対トロント・ブルージェイズの一戦。青木は8番・左翼で先発出場。延長10回2死満塁の場面で押し出しの四球を選ぶなど4打数1安打1打点をマーク。これで打率.265(223打数59安打)となった。

カブス・上原は延長10回表に故障明け初登板。しかし、2安打2失点と今ひとつ。走者を残して降板となった。その裏に味方が逆転し敗戦投手は免れた。

シティ・フィールドで行われたニューヨーク・メッツ対マイアミ・マーリンズの一戦。イチローは8回表に代打で登場。しかし、空振り三振に倒れ凡退。これで打率.243(148打数36安打)となった。

コメリカ・パークで行われたデトロイト・タイガース対ロサンゼルス・ドジャースの一戦に先発した前田。5回まで無失点投球を続けていたが6回に乱れる。3連打を浴び2点を失うと、その後も2点本塁打を浴び4失点。この日の前田は6回4失点、被安打5、与四球0、奪三振7の内容で5敗目(11勝)となった。

ドジャース・前田健太は6回途中8Kで11勝目をマーク!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事