掲載日: 文章:Clipee運営局

大学日本代表にも選出!中部学院大の4番!内海大寿【Players report】

昨秋のドラフトで広島から3位で指名された床田寛樹、2014年に同じく広島からドラフト1位で指名されている野間峻祥らを輩出している中部学院大学。今秋のドラフトでも指名されそうな注目選手がいる。強肩が売りの内海大寿だ。

氏名:内海大寿(うつみたいじゅ)
守備:外野手
投打:右投右打
所属:中部学院大学
出身:松茂中学(軟式)→徳島商業高校

松茂中学時代は軟式野球でプレーしていた内海。徳島商業高校進学後は甲子園出場経験がなく、中部学院大学へ進学。1年秋に初出場を果たすと2年春に打率.407(27打数11安打)の好成績を残す。2年秋からレギュラーへと定着するも打率.194(36打数7安打)と絶不調。3年春も同様に打率.211(38打数8安打)と実績を残すことができなかった。

しかし、3年秋に打率.364(33打数12安打)と好成績を残し4番に成長。ベストナイン、東海地区の優秀選手賞に輝いた。その活躍もありユニバーシアード日本代表にも選出されている。

180センチ・84キロの体格だが本塁打を量産するパワーヒッターではなく中距離打者。身体能力の高さがあり強肩でが持ち味でもある。今秋のドラフト候補にも挙がっている選手だ。

内海大寿に関する動画

監督も将来の軸として期待する・山本龍之介【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事