掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・前田が代打で登場も凡退

ドジャース・前田が代打で登場も凡退
photo by GettyImages

現地時間8月21日、MLBでは前田健太(ドジャース)が出場を果たした。

登板翌日に自身2度目の代打起用

PNCで行われたピッツバーグ・パイレーツ対ロサンゼルス・ドジャースの一戦。5-5の同点で延長に入ると12回表にヤシエル・プイグが勝ち越しソロ本塁打を放ち6-5と1点をリード。その後、投手のルイス・アビランの打席において前田が代打で起用された。前田はカウント1ボール2ストライクからの4球目をスイング。98マイルのストレートに対し捕ゴロに倒れている。

メジャーリーグでは野手のベンチ入り人数が少ないことから、投手が代打に起用されることもある。自身2度目の代打起用だったが、この日は凡退。初登板時のような本塁打を放つことはできなかった。今後もこういったケースが見られるかもしれない。

ドジャース・前田は6回4失点で5敗目!カブス・上原が復帰!

新着記事