掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・前田が今シーズン12勝目をマーク!上原は無失点!

ドジャース・前田が今シーズン12勝目をマーク!上原は無失点!
photo by GettyImages

現地時間8月25日、MLBでは上原浩治(カブス)、青木宣親(ブルージェイズ)、イチロー(マーリンズ)、前田健太(ドジャース)が出場を果たした。この日はMLBの企画で各選手ともにニックネームが、背中に入っていた。本日出場した選手はイチローが「ICHI」、前田「MAEKEN」、青木が「NORI」、上原が「KOJI」となっている。

青木はスタメンで1安打

シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対シカゴ・カブスの一戦。1-6と5点ビハインドの7回裏のマウンドに登った上原。わずか8球で三者凡退に打ち取り無失点でマウンドを降りた。

ロジャースセンターで行われたトロント・ブルージェイズ対ミネソタ・ツインズの一戦。7番・右翼で出場を果たした青木。4回裏1死一塁で迎えた第2打席で中前打を放ちチャンスを拡大した。この日の青木は4打数1安打で打率.265(230打数61安打)となった。

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対サンディエゴ・パドレスの一戦。イチローは8-6と2点リードした7回裏に代打で登場。しかし、空振り三振に倒れている。これでイチローは打率.247(150打数37安打)。

ドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対ミルウォーキー・ブルワーズの一戦に先発した前田。2回表、ドミンゴ・サンタナに一発を浴びたものの失点はこの1点だけ。6回1失点、被安打1、与四球2、奪三振7で今シーズン12勝目(5敗)をマーク。

ドジャース・前田が代打で登場も凡退

こちらの記事も読まれています

新着記事