掲載日: 文章:Clipee運営局

来秋のドラフト候補右腕!栗林良吏【Players report】

地方リーグ所属の3年生ながら大学日本代表に選ばれている選手がいる。名城大学のエース栗林良吏だ。

氏名:栗林良吏(くりばやしりょうじ)
守備:投手
投打:右投右打
所属:名城大学
出身:藤華クラブ(軟式)→愛知黎明高校

中学時代は軟式野球を行っていた栗林。愛知黎明高校時代に甲子園出場はないが3年時にエースで4番、主将として活躍を果たしていた。プロ志望届を出すことなく愛知大学野球リーグの名城大に進学。1年春から先発として9試合に登板。5勝3敗、53.1回を投げ34奪三振、防御率1.69の成績を残し敢闘賞、新人賞を獲得。全国大会に出場はなかったものの、名前が知れ渡るようになった。

以降も主戦投手として活躍し昨秋は5勝2敗、63回を投げ奪三振49、防御率1.86でベストナインを獲得。その後明治神宮大会に出場。強豪・上武大学相手に敗れはしたものの9回2失点完投を成し遂げた。今春は2勝1敗、防御率1.38の成績で防御率1位、2度目のベストナインを獲得。ノーヒットノーランも達成した。3年生ながら大学日本代表にも選出されユニバーシアードで活躍している。

176センチ・72キロと決して大きい身体ではないが最速153キロのストレート、スライダーを武器とする。コントロールにばらつきはあるが、来秋のドラフト候補として楽しみな存在だ。

栗林良吏に関する動画

大学日本代表まであと一歩!逢沢崚介【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事