掲載日: 文章:Clipee運営局

代打・イチローが球団新記録となる22本目の代打安打!

代打・イチローが球団新記録となる22本目の代打安打!
photo by Gettyimages

現地時間8月26日、MLBではイチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)が出場を果たした。この日もMLBの企画で各選手ともにニックネームが、背中に入っていた。本日出場した選手はイチローが「ICHI」、田澤が「TAZ」となっている。

田澤が勝利投手に

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対サンディエゴ・パドレスの一戦。イチローは1-1の同点で迎えた7回裏無死一塁の場面でと以上。カウント12ボール2ストライクからの7球目を左前打としチャンスを拡大した。これでイチローは打率.252(151打数38安打)となっている。この安打でイチローは球団新記録となる1シーズン22本目の代打安打となった。

田澤は延長11回表に5番手として登板。1回無失点、被安打1、奪三振1でマウンドを降りた。その裏味方がサヨナラ勝ちを収め今シーズン3勝目(3敗)となっている。

マーリンズ・イチロー、ブルージェイズ・青木はともに無安打

新着記事