掲載日: 文章:Clipee運営局

二浪の末に慶応でレギュラー獲得!倉田直幸【Players report】

「浜松のイチロー」と呼ばれたヒットメーカーが今秋でユニフォームを脱ぐ。浜松西高校から慶應義塾大学へ進学した倉田直幸だ。

氏名:倉田直幸(くらたなおゆき)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:慶應義塾大学
出身:浜松西高校

浜松西高校時代はヒットメーカーとして活躍。甲子園出場こそなかったが、大型二塁手として注目を浴びていた。卒業後は慶應義塾大学を目指すも現役での合格はできず、二浪の末に入学を果たす。2年間実戦から遠ざかっていたものの、持ち前のセンスで頭角を現す。

2年秋に初出場を果たすと3年春からはレギュラーを獲得し初本塁打も放っている。その後、体調不良でオフシーズンに複数回の入院がありながらも以降、今春まで不動の二塁手として活躍、打率.250(48打数12安打)の成績ながら失策0が評価され初のベストナインにも輝いている。最後のリーグ戦となる今秋も二塁のレギュラーとして二季連続のベストナインを目指す。

プロ入りを志望せず、社会人でも野球を行う予定はなく、大学でユニフォームを脱ぐつもりと言う倉田。二浪の末に掴んだ慶応のレギュラー。最後のシーズンを悔いなく全うして欲しい。

倉田直幸に関する動画

プロ注目!190センチの長身右腕!近藤弘樹【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事