掲載日: 文章:Clipee運営局

メッツ・青木が3安打猛打賞!田澤は延長で登板するも敗戦投手に

メッツ・青木が3安打猛打賞!田澤は延長で登板するも敗戦投手に
photo by GettyImages

現地時間9月3日、MLBで青木宣親(メッツ)、イチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)が出場を果たした。

イチローは代打で凡退

ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対ニューヨーク・メッツの一戦。メッツに移籍したばかりの青木は2番・右翼でスタメン出場。初回は無死1塁で四球を選びチャンスを拡大。2回に早くも回ってきた第2打席は1死二、三塁のチャンス。ここできっちり中前打を放ち1点を追加。5回にも中前打で1打点をマークするなど4打数3安打2打点、2盗塁と大暴れ。試合には敗れたもののチームの一員に溶け込んだ。

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対フィラデルフィア・フィリーズの一戦。イチローは1-1で同点の8回裏に代打で登場。しかし、二ゴロに倒れ出塁はできかった。これでイチローは打率.247(158打数39安打)となった。そのまま延長戦に入ったこの試合。12回表に田澤が登板するが2点を失い敗戦投手となっている。

マーリンズ・田澤が1回無失点!ダルビッシュは日本時間28日に復帰決定!

こちらの記事も読まれています

新着記事