掲載日: 文章:Clipee運営局

岐阜経済大からJR四国へ!2年後のプロ入りを! 濱口雄大【Players report】

全国的には無名の岐阜経済大学からプロ注目の右腕が誕生した。最速150キロを超えるストレートが売りの濱口雄大だ。

氏名:濱口雄大(はまぐちゆうだい)
守備:投手
投打:右投左打
所属:岐阜経済大学
出身:窪川中学(軟式)→高知農業高校

高知県・窪川中学時代は軟式野球部に所属していた濱口。高知農業高校では1年時からレギュラーを獲得。捕手、投手の二刀流してプレーしていた。最高学年になってからはおもに投手としてプレー。甲子園出場はなく当時、全国的に無名な存在だった。

岐阜経済大学に進学後は2年秋にリーグ戦初登板。3年時からリリーフとして起用され、秋には5試合、10回を投げ防御率4.50ながら15三振を奪っている。最高学年となった今春は與座海人、栄野川盛隆らと3本柱を形成。岐阜県王者に輝き、東海地区の代表決定戦に進出。そこでは日大国際関係学部、三重大を破り大学選手権初出場を果たしている。

初の全国となった濱口は2回戦で中継ぎ登板。東海大北海道相手に2回無失点の好投。試合には敗れたものの、149キロをマーク。プロのスカウトにも注目を浴びた。

今秋はプロ志望届を提出せずにJR四国へと進むことを明言。2019年のドラフトでプロ入りを目指す。

濱口雄大に関する動画

明治の3年生4番打者!越智達矢【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事