掲載日: 文章:Clipee運営局

187センチの長身から150キロを超えるストレート!梅津晃大【Players report】

仙台育英から東洋大へと進学。3年春までは一部での登板がなかったが、この秋のデビュー戦で150キロを超えるストレートを出した3年生がいる。187センチと長身の梅津晃大だ。

氏名:梅津晃大(うめづこうだい)
守備:投手
投打:右投右打
所属:東洋大
出身:秀光中学(軟式)→仙台育英高校

秀光中学で軟式野球をプレーし仙台育英高校へ進学という王道を歩んできた梅津。2年春のセンバツでメンバー入りを果たすも甲子園では登板無し。当時のチームメートには1学年上に上林誠知(現・ソフトバンク)、馬場皐輔(現・仙台大)、小林遼(現・富士大)らが在籍。上級生が引退後にエースナンバー「1」を獲得するも甲子園出場はならなかった。

東洋大に進学後は1年春に二部ながら2試合に登板。その後3年春まで登板機会に恵まれなかったが、今秋のリーグ戦開幕試合でリリーフとして登板。151キロを計測し観客、スカウトの度肝を抜いた。一部デビュー戦となったその試合で2回無失点、被安打1、与四死球1、奪三振1の好投。今秋に先発のチャンスが与えられるかもしれない。

梅津は187センチ・77キロと長身細身の体型。しなるようなフォームから150キロを超えるストレートを投げる。ドラフトまで1年以上あり、東都の舞台で実績を残せば指名もありそうだ。

梅津晃大に関する動画

岐阜経済大からJR四国へ!2年後のプロ入りを! 濱口雄大【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事