掲載日: 文章:Clipee運営局

最速151キロをマークする187センチの長身右腕・甲斐野央【Players report】

今春の東都王者である東洋大学3年生から楽しみな投手が現れた。東洋大姫路、東洋大と王道を進んできた甲斐野央だ。

氏名:甲斐野央(かいのひろし)
守備:投手
投打:右投右打
所属:東洋大学
出身:黒田庄中学(軟式)→東洋大姫路高校

兵庫県西脇市立黒田庄中時代は軟式野球を行っていた甲斐野。東洋大姫路高校に進学後は1年時からベンチ入り。甲子園出場はなかったものの140キロを超えるストレートは注目されていた。しかし、プロ志望届は提出せずに東洋大へ進学する。

二部リーグながら1年秋にデビューを果たすと、一部に昇格した2年春から中継ぎとして登板。3年生となった今春までに一部で7試合に登板し防御率3.00の成績を残している。今秋は開幕週の第2戦に3回から中継ぎとして登板し7回2失点、9奪三振と好投。自己最速となる151キロをマークするなどの活躍でリーグ戦初勝利。

187センチ・75キロと長身から150キロを超えるストレートが武器の本格派右腕である甲斐野。変化球などのスライダーも使い打ち取っていく。体格もよくプロ志望届を出せば、2018年ドラフト会議で注目される存在となりそうだ。

甲斐野央に関する動画

187センチの長身から150キロを超えるストレート!梅津晃大【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事