掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で安打!ドジャース前田は5回1失点!

マーリンズ・イチローは代打で安打!ドジャース前田は5回1失点!
photo by GettyImages

現地時間9月6日、MLBで青木宣親(メッツ)、イチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)、前田健太(ドジャース)が出場を果たした。

青木は5試合連続安打

シティ・フィールドで行われたニューヨーク・メッツ対フィラデルフィア・フィリーズの一戦。青木は2番・右翼でスタメン出場。5回裏に先頭打者として5試合連続となる中前打を放つ。試合は6回裏コールドとなり6-3でメッツが勝利した。今シーズンの通算成績は打率.280(254打数71安打)となっている。

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ワシントン・ナショナルズの一戦。イチローは0-3と3点ビハインドの5回裏1死無走者の場面で登場。フルカウントからの6球目を中前打とし出塁を果たした。これで、イチローは打率.255(161打数41安打)となった。

0-6と6点ビハインドの7回表にマウンドへ登った田澤。7回表は無失点に抑えたが、8回に本塁打を浴び1点を失った。この日の田澤は2回を投げ、1失点、被安打1、奪三振1(27球)の内容だった。

ドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対アリゾナ・ダイヤモンドバックスの一戦に先発した前田。2回に失策絡みで1点を失ったが、5回を投げきり1失点(自責1)、被安打4、与四球1、奪三振8(85球)で勝ち負けはつかなかった。

ドジャース・前田は3回7失点と大乱調!イチローは代打で凡退

こちらの記事も読まれています

新着記事