掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト打線爆発で連敗ストップ!西武・雄星は4度目完封!【9月7日試合結果】

9月7日、プロ野球は4試合が行われた。

ヤクルトは打線が爆発し序盤で8得点。先発・ギルメットが7回無失点の好投でチームの連敗を9で止めた。

広島は2点を追う5回、4長短打を集めて一挙4得点で逆転に成功。2番手で2回無失点の九里亜蓮が7勝目を挙げた。

楽天は10連敗の後2連勝。松井裕樹が7月以来のセーブを挙げ、3年連続の30セーブを達成した。

西武は8月の月間MVPに選出された山川穂高が先制の15号本塁打を放つ活躍。エース・菊池雄星は今季4度目の完封勝利を挙げた。

9月7日の試合結果は下記

DeNA(1-11)ヤクルト

ヤ |320 300 300|11
D |000 000 001|1

勝:ギルメット(1勝1敗)
敗:今永(10勝7敗)
【本】
ヤクルト:バレンティン30号(1回表3ラン)
DeNA:乙坂2号(9回裏ソロ)

広島(6-4)阪神

阪 |300 100 000|4
広 |002 040 00X|6

勝:九里(7勝5敗)
敗:秋山(12勝5敗)
S:中崎(4勝1敗5S)
【本】
広島:田中6号(3回裏2ラン)

日本ハム(4-6)楽天

楽 |004 200 000|6
日 |002 020 000|4

勝:久保(3勝1敗)
敗:有原(7勝12敗)
S:松井裕(3勝1敗30S)
【本】
日本ハム:太田賢1号(3回裏ソロ)

西武(3-0)ロッテ

ロ |000 000 000|0
西 |011 100 00X|3

勝:菊池(14勝6敗)
敗:関谷(1勝4敗)
【本】
西武:山川15号(2回裏ソロ)、秋山23号(3回裏ソロ)

阪神・高山俊が2本塁打含む4安打5打点【9月6日・二軍試合結果】

こちらの記事も読まれています

新着記事