掲載日: 文章:Clipee運営局

最後の秋に打撃向上を目指す!三倉進【Players report】

早稲田大学で打撃不調のため伸び悩んでいるが今秋のリーグ戦で復活を期する選手がいる。東邦高校時代には投打で活躍し注目を浴びていた三倉進だ。

氏名:三倉進(みくらしん)
守備:外野手
投打:左投左打
所属:早稲田大学
出身:桜町中学(軟式)→東邦高校

香川県・桜町中学時代は軟式野球でプレーしていた三倉。東邦高校に進学後は1年からベンチ入りを果たし、投打ともに期待されながらも甲子園出場はなかった。同期の関根大気がプロ入りを表明しドラフトでDeNAに指名されるが、三倉はプロ志望届を出さず早稲田大学へ進学。

早稲田大学進学後は投手ではなく野手に専念。左投げということもあり外野手へ転向する。1年、2年時とリーグ戦出場はなかったが3年春にレギュラーを獲得。13試合で打率.208(48打数10安打)の成績を残す。秋も13試合に出場するが打率.111(36打数4安打)と打撃向上はならなかった。

最高学年になった今春は出場試合数が半減。6試合で打率.182(11打数2安打)と結果を残せていない。最後のシーズンとなる今秋のリーグ戦で有終の美を飾りたいところだ。

三倉進に関する動画

最速151キロをマークする187センチの長身右腕・甲斐野央【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事