掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローがスタメンで1安打!ダルビッシュはメジャー史上最速1000K

マーリンズ・イチローがスタメンで1安打!ダルビッシュはメジャー史上最速1000K
photo by Gettyimages

現地時間9月8日、MLBではイチロー(マーリンズ)、田中将大(ヤンキース)、ダルビッシュ有(ドジャース)が出場を果たした。

田中は5回途中にノックアウト

サントラスト・パークで行われたアトランタ・ブレーブス対マイアミ・マーリンズの一戦。イチローは7番・右翼で先発出場。9回表に遊撃への安打を放ち3打数1安打。今シーズン通算で打率.261(165打数43安打)となった。

グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対ニューヨーク・ヤンキースの一戦に先発した田中。2回に4点の援護をもらったものの、その裏に本塁打を浴び1点を返される。3回には2本の長打などでさらに2点を失ってしまう。4回は無失点に抑えたものの、5回に4連打で2点を失い降板。その後、リリーフ陣も安打を打たれたために田中は7失点となった。この日の田中は4.0回7失点(自責7)、被安打8、奪三振7、与四球0(81球)の内容で11敗目(11勝)。

ドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対コロラド・ロッキーズの一戦に先発したダルビッシュ。初回、カルロス・ゴンザレスに本塁打を浴びるが、その後は4回まで無失点投球。しかし5回に四球を挟み4連続二塁打を浴び降板。この日のダルビッシュは4.1回5失点(自責5)、被安打5、奪三振6、与四球2(90球)の内容で今シーズン12敗目(8勝)。この試合でダルビッシュはメジャー通算1000奪三振を記録。128試合目での達成となりメジャー最速となった。

ドジャース・ダルビッシュは移籍後3勝目ならず!イチローは代打で適時打!

こちらの記事も読まれています

新着記事