掲載日: 文章:Clipee運営局

「和製ランディ」こと2メートル左腕・今西拓弥【Players report】

今秋のリーグ戦で身長2メートルの大型左腕が神宮球場デビューを果たした。広陵高校時代から注目を浴びていた早稲田大学の1年生・今西拓弥だ。

氏名:今西拓弥(いまにしたくや)
守備:投手
投打:左投左打
所属:早稲田大学
出身:志貫ボーイズ→広陵高校

志貫ボーイズから広陵高校へ進学した今西。広陵高校時代に甲子園出場経験はなかった。しかし、身長2メートルということで「和製ランディ・ジョンソン」と呼ばれるなど、大型左腕として注目を浴びていた。今春から早稲田大学に進学し、春のフレッシュリーグ開幕戦に先発登板し神宮デビュー。法政大学相手に5回無失点、被安打2で勝利投手に。このリーグ戦では4試合に登板し12.2回を投げ自責点0と好投している。

むかえた秋のリーグ戦では開幕カードの明治大戦において中継ぎ登板。打者一人をしっかりと抑え、リーグ戦デビューを飾っている。

身長2メートル・90キロと体格に恵まれており大型左腕としての期待が掛かっている。最速は141キロと球速はそれほど速くないがコントロールで勝負していく。サンプル数が少ないためか、プロ野球界でも大型左腕の成功例は多くない。早稲田大の4年間で実績を残しプロ入りを目指していもらいたい。

今西拓弥に関する動画

サブマリンの系譜を受け継げるか?與座海人【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事