掲載日: 文章:Clipee運営局

大学通算100安打を達成!望月涼太【Players report】

九州地区から「安打製造機」が誕生した。九州共立大学で1年時からレギュラーを任されている望月涼太だ。

氏名:望月涼太(もちづきりょうた)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:九州共立大学
出身:京都ホークス(ボーイズ)→東大阪大柏原高校

東大阪大柏原高校時代は1年時からレギュラーとして活躍。1年夏は1学年上の藤浪晋太郎(現・阪神)を擁する大阪桐蔭高校を破り甲子園に出場している。しかし、甲子園では6打数ノーヒットと結果を残すことができなかった。2年、3年時に甲子園出場はならず、これが最初で最後の甲子園である。

その後、プロ志望届けを提出せずに九州共立大学へ進学。1年春からレギュラーを獲得し打率.333(45打数15安打)と好成績をマーク。2年春には打率.395(38打数15安打)をマークし三塁でベストナインを獲得している。昨秋も打率.450(40打数18安打)のハイアベレージで2度目のベストナインに輝いた。ポジションは遊撃手だった。

今春のリーグ戦までに積み上げた安打数は97本。今秋に通算100安打の記録達成がかかっていた。プレッシャーのかかる中、開幕3戦目に望月は100安打を達成している。

175センチ・76キロと大きくはないが、プロ志望届を提出し今秋のドラフトに臨む。

望月涼太に関する動画

「和製ランディ」こと2メートル左腕・今西拓弥【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事