掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で四球!田澤は2回無失点!

マーリンズ・イチローは代打で四球!田澤は2回無失点!
photo by Gettyimages

現地時間9月12日、MLBでは青木宣親(メッツ)、イチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)が出場を果たした。

青木は移籍後初の無安打

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対ニューヨーク・メッツの一戦。青木は2番・左翼でスタメン出場。2-8と6点ビハインドで迎えた9回表1死満塁の場面で第5打席を迎えたが二ゴロ。打点はついたものの、最低限の役割に終わってしまった。この日の青木は4打数ノーヒット1打点に終わり打率.273(271打数74安打)となっている。

シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対マイアミ・マーリンズの一戦。8-7と1点リードで迎えた10回表に代打で登場したイチローは四球を選び出塁。打率.257(167打数43安打)と変わらず。

田澤は12回、13回の2イニングを無失点に抑える好投をみせた。しかし、試合は延長15回裏に1点を失いチームは敗れている。

マーリンズ・イチローがメジャー新記録となるシーズン代打95打席目で適時打!

新着記事