掲載日: 文章:Clipee運営局

トミージョンから復活!蔵本治孝【Players report】

中国地区大学野球連盟からドラフト候補が単じぃおうした。今春リーグ制覇を達成した岡山商科大学の蔵本治孝だ。

氏名:蔵本治孝(くらもとはるたか)
守備:投手
投打:右投右打
所属:岡山商科大学
出身:兵庫伊丹ヤング(ヤングリーグ)→神戸国際大附属高校

山田哲人(履正社→ヤクルト)の出身チームでもある兵庫伊丹ヤングでプレーしていた蔵本。中学卒業後は神戸国際大附属高校へと進学する。高校時代に甲子園出場はなくプロ志望届も未提出。大学は岡山商科大学へと進学する。1年秋からリーグ戦に登板する活躍を見せ6試合で2勝3敗、防御率2.83の成績を残している。その後、トミージョン手術を受けた影響もあり、2年時、3年時に登板機会はなく4年生となった今春に復帰した。

今春は近藤弘樹とともに先発の柱として活躍。5試合で3勝2敗、防御率2.05の成績を残し環太平洋大学の4連覇を阻み10季ぶりに優勝を飾った。大学選手権では和歌山大学戦に先発するも3回途中4失点でノックアウト。秋に雪辱を果たしたい。

185センチ・95キロと堂々とした体格から最速19キロのストレートを投じる本格派。チームメートの近藤と共に今秋のプロ入りを目指す。

蔵本治孝に関する動画

今秋のドラフトでも白鴎大からプロ入りなるか!?今村暁人【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事