掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース・田中が7回2失点で12勝目!マーリンズ・イチローは先発出場でマルチ!

ヤンキース・田中が7回2失点で12勝目!マーリンズ・イチローは先発出場でマルチ!
photo by Gettyimages

現地時間9月14日、MLBでは青木宣親(メッツ)、イチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)、ダルビッシュ有(ドジャース)が出場を果たした。

青木はノーヒット!

ヤンキースタジアムで行われたニューヨーク・ヤンキース対ボルチモア・オリオールズの一戦に先発した田中。初回から6点の援護をもらい楽に投げることができたのか3回無失点。4回、6回にソロ本塁打を浴びたものの7回を2失点に抑えマウンドを降りた。この日の田中は7回2失点、被安打8、与四球2、奪三振8(102球)の内容で12勝目(11敗)をマーク。

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対ニューヨーク・メッツの一戦。青木は6番・右翼でスタメン出場。3打数ノーヒットに終わり打率.269(279打数75安打)となった。

シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対マイアミ・マーリンズの一戦。イチローは2番・中堅で先発出場。第1打席に安打を放ち出塁を果たすなど2安打1四球の3出塁。勝利には結びつかなかったものの結果を残している。また、田澤は7回から登板し3者凡退、2奪三振の好投をみせた。

ヤンキース・田中が11勝目!メッツ・青木は即スタメン出場!イチローは代打出場メジャー記録達成!

こちらの記事も読まれています

新着記事