掲載日: 文章:Clipee運営局

4年前の高校日本代表から今秋ドラフトへ!高橋由弥【Players report】

東都大学野球連盟二部の駒澤大学から元高校日本代表が今秋のドラフト候補となっている。左腕の高橋由弥だ。

氏名:高橋由弥(たかはしゆうや)
守備:投手
投打:左投左打
所属:駒澤大学
出身:平田中学(軟式)→岩国商業高校

平田中学時代は軟式野球でプレーしていた高橋。岩国商業高校では1年時からエースとして活躍。3年春夏の甲子園に出場し3試合に登板。3年夏は初戦で敗れたものの、前橋育英高校・高橋光成(現・西武)と投手戦を演じ8回完投1失点の好投を見せた。大会終了後のU-18野球ワールドカップ日本代表に選出され、松井裕樹(桐光学園高校→楽天)、山岡泰輔(瀬戸内→東京ガス→オリックス)らとともに戦った。大会では3試合に登板。アメリカ戦で3点を奪われたものの計3試合で8イニングを投げ8奪三振と好投をみせている。

その後、駒澤大学へ進学し2年春にリーグ戦デビューを果たす。このとき6試合で22回を投げ防御率0.82の成績を残している。3年時に二部てへ降格し、その後は一部リーグで投げる機会は訪れていない。

178センチ・69キロと細身の体型から投げ込むストレートは最速140キロ。スピードはないがキレとコントロールで勝負する。高校日本代表のチームメートである松井、山岡らとプロで再会できるか注目が集まる。

高橋由弥に関する動画

沖縄尚学から亜細亜大の成功ルート!山城大智【Players report】

キーワード

新着記事