掲載日: 文章:Clipee運営局

メッツ・青木、マーリンズ・イチローともにスタメン出場で安打!

メッツ・青木、マーリンズ・イチローともにスタメン出場で安打!
photo by Gettyimages

現地時間9月17日、MLBでは青木宣親(メッツ)、イチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

青木は3安打猛打賞!

サントラスト・パークで行われたアトランタ・ブレーブス対ニューヨーク・メッツの一戦。1番・右翼で出場を果たした青木。初回に四球で出塁すると続くホセ・レイエスの三塁打の間に生還し先制のホームを踏んだ。2回の第2打席では三塁打を放ちつと、その後も2安打を重ね3安打猛打賞1盗塁で勝利に貢献。打率.277(289打数80安打)となった。これで青木は18試合連続出塁。

マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対ミルウォーキー・ブルワーズの一戦。イチローは7番・右翼で3試合ぶりの先発出場。4回裏1死一、二塁の場面で2点適時二塁打を放っている。この日のイチローは4打数1安打2打点で打率.260(177打数46安打)。田澤の登板機会は訪れなかった。

青木、イチローともに代打で出場しノーヒット

こちらの記事も読まれています

新着記事