掲載日: 文章:Clipee運営局

イチローは敬遠四球に1イニング2安打!青木は猛打賞!

イチローは敬遠四球に1イニング2安打!青木は猛打賞!
photo by GettyImages

現地時間9月18日、MLBでは青木宣親(メッツ)、イチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

イチローは17年連続敬遠

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ニューヨーク・メッツの一戦。青木は1番・右翼、イチローは7番・中堅でそれぞれスタメン出場を果たした。

初回の第1打席で青木は安打を放つと5回、7回にも安打を放つ猛打賞の活躍。いずれも得点には結びつかなかったものの存在感を見せた。この日の青木は5打数3安打1盗塁で打率.282(294打数83安打)となった。

その青木以上に存在感を見せたのがイチローだった。3回裏2死二塁で迎えた第2打席では17年連続となる敬遠四球。5回裏先頭打者として迎えた第3打席で安打を放つと、打者一巡して回ってきた第4打席でこの回2安打目を記録。この日のイチローは4打数2安打1打点の活躍で勝利に貢献。打率.265(181打数48安打)となっている。

メッツ・青木、マーリンズ・イチローともにスタメン出場で安打!

こちらの記事も読まれています

新着記事