掲載日: 文章:Clipee運営局

甲子園制覇から4年後にリーグ制覇!西川元気【Players report】

大野奨太(日本ハム)らが背負った東洋大学の背番号「25」(※主将時は「1」)を受け継いだ捕手がいる。浦和学院時代に全国制覇を達成している西川元気だ。

氏名:西川元気(にしかわげんき)
守備:捕手
投打:右投右打
所属:東洋大学
出身:小山ボーイズ→浦和学院高校

小山ボーイズでは浦和学院高校でもチームメートとなる竹村春樹(現・明治大)とともにジャイアンツカップへ出場。高校進学後は2年春のセンバツにおいて背番号「12」でベンチ入りを果たす。しかし、試合に出場することはなかった。2年夏はベンチメンバーから漏れ、最高学年となった3年春に背番号「2」で優勝を飾る。5試合全てで安打を放ち、打率.333(21打数7安打)と活躍。優勝に大きく貢献している。春夏連覇を目指した夏の選手権では2安打を放つものの初戦敗退となった。

プロ志望届を出すことなく東洋大学へ進学。2年時からベンチ入りを果たし3年になると正捕手を獲得。打撃面で不安はあるが、レギュラーに抜擢されている。4年春は全試合に出場し打率.205(25打数5安打)ながら投手陣をリードし優勝に導いた。最後のリーグ戦となる今秋は第3週の中央大戦で適時二塁打を放つなど打撃面でも貢献。プロ志望をしており打撃面でもアピールを続けたい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事