掲載日: 文章:Clipee運営局

メッツ・青木はマルチ安打で貢献するも延長で敗戦!

メッツ・青木はマルチ安打で貢献するも延長で敗戦!
photo by Gettyimages

現地時間9月23日、MLBでは青木宣親(メッツ)、イチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

イチローは代打で凡退

シティ・フィールドで行われたニューヨーク・メッツ対ワシントン・ナショナルズの一戦。青木は1番・右翼でスタメン出場。得点には至らなかったものの初回から安打を放つと、3回の第2打席でも中前打で出塁。後続の連打により先制のホームを踏んだ。試合は3-3のまま延長に入ったが、10回表にナショナルズが勝ち越し点を入れそのまま逃げ切り勝ち。この日の青木は5打数2安打で打率.285(312打数89安打)となった。

チェース・フィールドで行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス対マイアミ・マーリンズの一戦。8-6と2点リードの7回表無死一、二塁の場面で登場したイチロー。追加点のチャンスだったが2球目を遊ゴロに倒れ凡退。打率.259(189打数49安打)となった。

メッツ・青木は2本の長打で勝利に貢献!マーリンズ・イチローは代打で空振り三振!

こちらの記事も読まれています

新着記事