掲載日: 文章:Clipee運営局

最速149キロ!185センチの大型右腕!吉住晴斗【Players report】

山形県の鶴岡東高校にドラフト候補の大型右腕が存在する。2年夏の甲子園で登板した185センチ大型右腕の吉住春斗だ。

氏名:吉住晴斗(よしずみはると)
守備:投手
投打:右投右打
所属:鶴岡東高校
出身:鶴岡第二中学(軟式)

鶴岡第二中学では軟式野球部でプレーしていた吉住。鶴岡東高校へ進学後は1年時からベンチ入りを果たす。2年夏の甲子園では背番号「11」を背負いベンチ入り。初戦となった、いなべ総合戦の2-5と3点ビハインドの8回裏に登板し3者凡退に抑える好投を見せた。最速141キロをマークしている。3年時に甲子園出場はなく、これが唯一の全国大会だ。

185センチ・85キロと恵まれた体格から放たれるストレートは最速149キロ。また、スライダー、カーブ、チェンジアップといった変化球も操っている。だが、売りは力のあるストレート。真上から振り下ろす力強いフォームの本格派。すでに今秋のドラフトへ向けてプロ志望届は提出済み。プロのスカウトも評価しており素材候補としての指名はあるかもしれない。

同校から直接プロ入りした選手はおらず、初の高卒プロ入り選手が誕生となるか注目が集まる。

上杉あずさの今週の1ダホー!育成3年目、プロ入り公式戦初本塁打の幸山選手

こちらの記事も読まれています

新着記事