掲載日: 文章:Clipee運営局

小柄ながらパワーあり!青山学院大の遊撃手!遠藤康平【Players report】

井口資仁(ロッテ)らを藍出している青山学院大学。現在は東都大学野球連盟で二部に低迷しているがドラフト候補は存在する。常葉菊川高校時代に甲子園出場経験もある遠藤康平だ。

氏名:遠藤康平(えんどうこうへい)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:青山学院大学
出身:伊豆市シニア→常葉菊川高校

伊豆市シニア時代には全国大会への出場経験もある遠藤。常葉菊川高校へ進学後は1年時からベンチ入り。3年春夏と2度の甲子園に出場した。甲子園初戦となった春のセンバツ1回戦では本塁打を含む2安打3打点の活躍。2回戦ではマルチ安打、敗退した3回戦でも1安打と3戦連続安打をマークするなど打率.417(12打数5安打)と結果を残した。しかし、夏の甲子園では打率.143(7打数1安打)と奮わず。プロ志望届を提出せずに青山学院大学へと進学した。

大学では1年春から遊撃手としてレギュラーを獲得。島袋洋奨(中央大→ソフトバンク)から本塁打を放つなど、打率.324(37打数12安打)、1本塁打、2打点の活躍で新人賞を獲得。2年春からは二部落ちとなった同大でレギュラーを張り続け昨年は春秋合計で4本塁打をマークしている。

172センチ・72キロと小柄ながら本塁打を放つパワーはある。プロ志望届を提出しており下位指名での指名はあるかもしれない。

遠藤康平に関する動画

東北福祉大を主将として引っ張る!菊名祐貴【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事