掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で安打を放ちメジャー記録へあと1

マーリンズ・イチローは代打で安打を放ちメジャー記録へあと1
photo by Gettyimages

現地時間9月28日、MLBではイチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

残りは3試合

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの一戦。5-0と5点リードの6回裏に代打で登場したイチローはカウント1ボールからの2球目を右前打とする。この安打でシーズン代打安打は27本となり、メジャーリーグ記録の28本まであと1本と迫った。また、その後に盗塁を決め日米24年連続の快挙となった。残り3試合でメジャー記録を目指すことになる。今シーズンの成績は打率.260(192打数50安打)となった。なお、田澤純一に登板機会は訪れなかった。

また、イチローの所属するマーリンズは元ヤンキースのデレク・ジーター氏らが買収を行いイチローの去就も注目されている。ジーター氏とはイチローがヤンキース時代にチームメートとしてプレーした仲だ。週明けに会見が行われることになっており、動向に注目が集まる。

マーリンズ・イチロー、メッツ・青木ともに無安打に終わる!

新着記事