掲載日: 文章:Clipee運営局

津田学園をエース兼主将として甲子園へ導いた水谷翼【Players report】

今夏の甲子園に三重県代表として出場を果たした津田学園高校。そのエースを務めたのが水谷翼だ。

氏名:水谷翼(みずたにつばさ)
守備:投手
投打:右投右打
所属:津田学園高校
出身:桑員ボーイズ

桑員ボーイズから津田学園高校に進学した水谷。三塁手としてプレーしていたが、エースの山本桂悟が故障したために投手へ転向。エースそして主将として最後の夏に挑んでいる。三重県大会では4試合に登板し27回を投げ25三振を奪い同校史上初となる夏の甲子園出場へ導いた。また、打撃面でも打率.500(12打数6安打)とチーム3位の打率を誇っている。

甲子園では2試合に登板し11.2回を投げ11失点(自責10)、3奪三振と力を発揮できなかった。しかし、打率.444(9打数4安打)、2打点と持ち前の打撃でチームに貢献している。

182センチ・88キロと恵まれた体格から繰り出されるストレートは最速140キロ。常時130キロ台と目を見張る速さはないが、コントロールはよくばらつきは少ない。変化球はスライダーを中心としている。長身ながらどっしりとしたフォームが特徴だ。現状、プロから注目されるほどの存在ではないが、次のステージに期待したい。

水谷翼に関する動画

都城商業の大型右腕!森遼太朗【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事