掲載日: 文章:Clipee運営局

中学は近藤健介と同期!現SUBARUの高橋史典【Players report】

150キロを超えるストレートが武器となっている投手が多い中で制球力をウリにする投手がいる。社会人野球・SUBARUの高橋史典だ。

氏名:高橋史典(たかはしふみのり)
守備:投手
投打:右投右打
所属:SUBARU
出身:修徳中学(軟式)→修徳高校→立正大学

修徳中学では近藤健介(日本ハム)とともに軟式でプレーした高橋。近藤は横浜高校に進んだが高橋はそのまま修徳高校へと内部進学。甲子園出場こそなかったが、2年夏には準優勝に輝いている。3年時にプロ志望届を提出せずに立正大学へと進学した。

立正大では2年春に中継ぎとして12試合に登板。その後もおもに中継ぎとして起用され東都二部ながら28試合で5勝4敗、防御率1.77の成績を残している。大学地もプロ志望届は出さずに社会人野球のSUBARUを選択した。

社会人1年目から日本選手権で先発を任されるなど信頼を得た。公式戦6試合に登板し2先発で防御率1.66と安定した投球を見せている。

181センチ・77キロと細身の体型から最速147キロのストレートを投げ込む右腕。コントロールがよく昨シーズンも21.2回でわずか5四死球。コーナーを突く投球を武器にプロ入りを目指す。

高橋史典に関する動画

172センチと小柄な技巧派右腕・大野亨輔【Players report】

キーワード

新着記事