掲載日: 文章:Clipee運営局

上杉あずさの今週の1ダホー!これからに向かうワンダホー!

 課題が残った今季のファームでしたが、1軍のレギュラーシーズン最終戦で、とても嬉しいことがありました。今季のほとんどをファームで過ごした7人の若鷹が、1軍昇格。釜元豪、斐紹、松本裕樹、栗原陵矢、小澤怜史の5選手、そしてプロ初昇格となった2年目内野手・茶谷健太選手と、ドラフト2位ルーキーの古谷優人投手!
茶谷選手は、4回裏、松田選手に代わって三塁の守備に就き、プロ初出場!そして、6回の初打席で、球界を代表する則本昂大投手から、初安打をマーク!しかも、初球をレフトへ運びました!高校まで投手一本でやってくるも、身体能力の高さを買われて野手として入団し、2年目。水上監督も「今年凄く成長を感じた選手」と評価していました。更には、「彼は1軍が見える選手。これからはもっと光り輝いて欲しい」と期待を込めていました。最終戦で初出場しただけでも素晴らしいのに、見事にアピールに成功!茶谷選手にとって良い経験になったのはもちろん、他の選手たちにも良い刺激を与えたはずです。

 リーグ優勝の裏には、たくさんの奮闘記がありました。優勝の喜びと、悔しいシーズンとなった選手はその想いを胸に、まだまだこれからも突き進んでください!ワンダホー!

上杉あずさの今週の1ダホー!自己最速149キロ!長谷川宙輝

こちらの記事も読まれています

新着記事