掲載日: 文章:Clipee運営局

社会人日本代表にも選出!若林晃弘【Players report】

即戦力として期待される左右両打ちの二塁手がJX-ENEOSにいる。桐蔭学園、法政大学と進んだ若林晃弘だ。

氏名:若林晃弘(わかばやしあきひろ)
守備:内野手
投打:右投両打
所属:JXーENEOS
出身:目黒西シニア→桐蔭学園高校→法政大学

目黒西シニアから桐蔭学園高校に進学した若林。桐蔭学園時代は投手、野手両方をこなしていた。当時のチームメートには茂木栄五郎(現・楽天)がいた。甲子園出場は果たせなかった若林はプロ志望届を出さずに法政大学へと進学する。

法政大では3年秋からレギュラーを獲得し4年春の打率.390(41打数16安打)をマーク。最後の秋には二塁でベストナインを受賞した。このときもプロ志望届は出さずに社会人野球のJX-ENEOSへと入部した。

1年目からレギュラーを獲得すると日本選手権で二大大会デビュー。しかし、ノーヒットに終わっている。今シーズン。JX-ENEOSは都市対抗野球に出場できなかったが、三菱日立パワーシステムズの補強選手として参加。2本塁打を放つなどベスト4に大きく貢献した。その活躍からBFAアジア選手権日本代表にも選ばれている。

180センチ・77キロとがっしりとした体格で両打ちという強みもあり、身体能力が高い期待の内野手だ。ドラフト指名にも期待が掛かる。

若林晃弘に関する動画

都市対抗野球で橋戸賞獲得!福田周平【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事