掲載日: 文章:Clipee運営局

独立リーグの星となるか!?伊藤翔【Players report】

又吉克樹(中日)、角中勝也(ロッテ)といった一流選手を輩出している四国アイランドリーグplus。今年のドラフトでも楽しみな存在がいる。徳島インディゴソックスの高卒1年目伊藤翔だ。

氏名:伊藤翔(いとうしょう)
守備:投手
投打:右投右打
所属:徳島インディゴソックス
出身:九十九シニア→横芝敬愛高校

千葉県の九十九シニアでは投手ではなく外野手としてプレーしていた伊藤。横芝敬愛高校時代に投手へ転向。甲子園、関東大会出場経験はない。しかし、3年時に147キロを記録し注目を浴びる存在となった。プロ志望届を提出したがNPBから指名はなく四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスから1位指名を受け入団する。

1年目から先発を任されるとチームトップの投球回数を誇り8勝をマーク。防御率2.18はリーグ3位と戦力になった。球速は150キロに到達しプロのスカウトも試合に訪れている。

175センチ・70キロと決して大きくはないがストレートとフォークのコンビネーションで空振りを奪う本格派。大学進学、社会人ではなく独立リーグを選んだのもプロ入りへの近道と考えたため。今秋のドラフトでNPB入りを目指す。

伊藤翔に関する動画

阿佐智の独立リーグ・ファームレポート4:四国IL前期終了、ナックルボーラー・吉田えりの今

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事