掲載日: 文章:Clipee運営局

プロ入りは先輩達と同じく中継ぎで!?黒岩龍成【Players report】

松永昂大、益田直也(ともにロッテ)らを輩出しているものの強豪校ではない関西国際大学。その同大学からプロ入りを目指せる選手が現れた。先輩達と同じく中継ぎとして期待が掛かる黒岩龍成だ。

氏名:黒岩龍成(くろいわりゅうせい)
守備:投手
投打:右投右打
所属:関西国際大学
出身:明豊高校

明豊高校時代に甲子園出場はなかった黒岩。高校3年時にはケガをしておりプロ志望届を出すことなく関西国際大学へと進学する。その後も登板機会はなく公式戦デビューは3年秋だった。1試合に登板し1回を投げ防御率0.00。最高学年となった今年から中継ぎとして起用されるようになる。今春のリーグ戦では8試合で23.2回を投げ2勝1敗、防御率1.52。17.1回連続無失点を記録するなど注目を浴びるようになった。今秋は5試合10回を投げ防御率4,.50。大学通算では14試合に登板し2勝2敗、防御率2.34となっている。

178センチ・76キロと一般的な体格から投げ込むストレートは最速147キロ。同大学からは唯一のプロ志望届提出となっており、即戦力中継ぎとして期待が集まる。プロ入りを果たせば中継ぎとして起用されることになりそうだ。

関甲新学生野球連盟で今春のMVP!小豆澤誠【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事