掲載日: 文章:Clipee運営局

明豊の4番は高校通算50発!杉園大樹【Players report】

今宮健太(ソフトバンク)を輩出した明豊高校にスラッガー候補が現れた。1年から主軸として活躍している杉園大樹だ。

氏名:杉園大樹(すぎぞのだいき)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:明豊高校
出身:京築ボーイズ

大分県の強豪・明豊高校で1年時からレギュラーを獲得した杉園。1年夏の甲子園では唯一の1年生として背番号「13」をつけベンチ入り。2打数ノーヒットと結果を出すことはできなかった。2年時に甲子園出場はならなかった。最後の夏となった今年の大分県予選では5試合で打率.353(17打数6安打)、4本塁打、8打点と4番の役割をしっかりと果たしチームを2年ぶりの甲子園に導いた。

今年は一塁だけではなく左翼も守り、甲子園では背番号「7」で出場。4番として期待が高かったが、打率.231(13打数3安打)とブレーキがかかってしまった。試合で本塁打は放てなかったが打撃練習でスコアボードを破壊する一発を見せるなど存在感を発揮している。

176センチ・79キロと大柄ではないがパンチ力はあり、高校通算50本塁打。プロ志望届を出さずに上のステージへと進む。現時点で大学、社会人は判明していないが未来のドラフトでプロ入りを目指すことになりそうだ。

甲子園で2試合連続弾!亀岡京平【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事