掲載日: 文章:Clipee運営局

広陵高で4番!大商大では1年から正捕手に!太田光【Players report】

各地の大学リーグでは今秋ではなく来秋のドラフト候補にも注目が集まっている。大商大のレギュラー捕手である太田光もそのひとりだ。

氏名:太田光(おおたひかる)
守備:捕手
投打:右投右打
所属:大阪商業大学
出身:倉敷ドリームボーイズ→広陵高校

広陵高校時代には3年夏の甲子園に出場経験がある太田。4番・捕手でスタメンだったが、6打数ノーヒット、2三振を喫し三重高校に延長11回サヨナラ負けを喫している。その後、プロ志望届は出さずに大阪商業大学へと進学した。

大商大では1年時から試合に出場。1年春からMVPを受賞するなど活躍を見せた。秋には打率.283(46打数13安打)、1本塁打、6打点の成績を残しベストナインに輝いている。2年時は春・秋ともに打率1割台と低迷するがレギュラーは守り切った。

3年生となった今年の春は打率.293(41打数12安打)、1本塁打、9打点と復調。2度目のベストナインに輝いている。

177センチと決して大柄ではない太田だが堅実な守備と強肩から、早くも来秋のドラフト候補として注目を浴びている。守備型としての評価だが広陵高校時代に4番を打っていたこともあり、潜在能力はあるはずだ。打撃力を向上させ『打てる捕手』としてプロ入りを目指したい。

太田光に関する動画

184センチの長身右腕!龍谷大の石田健人マルク【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事