掲載日: 文章:Clipee運営局

BCリーグの150キロ右腕!村田陽春【Players report】

独立リーグからNPB入りを目指す選手は数多い。武蔵ヒートベアーズの村田陽春もそのひとりだ。

氏名:村田陽春(むらたたかはる)
守備:投手
投打:右投右打
所属:武蔵ヒートベアーズ
出身:大阪東ボーイズ→日南学園高校→東京国際大学

日南学園高校時代に背番号「10」で夏の甲子園へ出場。初戦の聖光学院戦で中継ぎ登板し4.1回を投げ4失点(自責3)でサヨナラ負け。相手投手は歳内宏明(現・阪神)だった。プロ志望届を出すことなく東京国際大学へと進学する。

故障もあり大学時代は登板機会が少なくわずか2勝ながら2015年ドラフトでプロ志望届を提出。しかし、指名はなく独立リーグの武蔵ヒートベアーズへと進んでいる。

1年目となった昨シーズンは中継ぎとして起用され、リーグトップの46試合に登板し2勝2敗4セーブ、防御率2.47。47.1回を投げ58奪三振の成績を残している。今シーズンは先発、中継ぎ両方の役割をこなし34試合に登板。4勝9敗、防御率2.60と安定した投球を見せた。

174センチ・80キロと大きくはないものの、150キロを超えるストレートを武器に三振を量産する。チェンジアップとのコンビネーションが武器。

村田陽春に関する動画

独立リーグの155キロ右腕!寺岡寛治【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事