掲載日: 文章:Clipee運営局

リーグ初の完全試合達成・富士大の184センチ大型左腕!鈴木翔天【Players report】

近年、プロに多くの選手を送り込んでいる富士大学からまたひとりのドラフト候補が誕生した。大型左腕の鈴木翔天だ。

氏名:鈴木翔天(すずきそら)
守備:投手
投打:左投左打
所属:富士大学
出身:瀬谷シニア→向上高校

向上高校時代に甲子園出場はないものの、春季大会で神奈川県2位の成績を残し関東大会に出場。関東大会では準優勝に輝いている。最後の夏も神奈川県大会準優勝。投手、外野手として活躍したがプロ志望届は提出せず富士大に進学する。

富士大学では1年春から試合に出場するも、故障もあり実績は残せず初勝利は3年春だった。規定投球回には到達していないものの4試合で1勝0敗、15.2回を投げ防御率1.72、21奪三振をマークし大学選手権での登板機会も確保。初戦の福岡大学戦では4回から中継ぎ登板を果たし6回無失点、被安打2、奪三振8と注目を浴びるようになる。秋のリーグ戦では八戸工大似たいしリーグ初となる完全試合を達成。15奪三振をマークする圧巻の投球だった。

184センチ・78キロと大型左腕から繰り出されるストレートは最速149キロ。スライダーを決め球とし三振を量産する。貴重な左腕として来年のドラフト候補となりそうだ。

鈴木翔天に関する動画

慶応大の新戦力左腕!佐藤宏樹【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事