掲載日: 文章:Clipee運営局

強肩・強打の高卒社会人捕手!柘植 世那【Players report】

社会人の強豪・Honda鈴鹿から来秋のドラフト候補が誕生した。健大高崎から昨年加入した柘植世那だ。

氏名:柘植世那(つげせな)
守備:捕手
投打:右投右打
所属:Honda鈴鹿
出身:藤岡ボーイズ→健大高崎高校

藤岡ボーイズ時代にも全国大会を経験している柘植。健大高崎では1年時からベンチ入りを果たしている。甲子園には2年夏から3季連続出場を果たし、2年時から背番号「2」を背負っていた。3年時には主将も任されている。甲子園では10試合に出場し打率.295(44打数13安打)、10打点の成績を残した。プロ志望届を提出したものの、指名はなく社会人のHonda鈴鹿へと入部する。

飯田大祐(現・オリックス)が正捕手に君臨していたために、二大大会は日本選手権2回戦の1試合のみ。その試合で1打数ノーヒットと結果を残すことはできなかった。しかし、2年目の今年はレギュラーとなり都市対抗野球にも出場。打率.286(7打数2安打)の成績を残している。

174センチ・80キロと小柄だが思い切りの良い打撃がウリ。また、強肩が注目ポイントで二塁送球は2秒を切る。来秋のドラフトへ向けて更なる成長に期待したい。

柘植世那に関する動画

JR東海の主戦投手!若林篤志【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事