掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンクが3連勝!3試合連続初回に先制!【10月31日試合結果】

10月31日横浜スタジアムで日本シリーズ第3戦が行われた。

この日も先制したのはソフトバンクだった。初回先頭の柳田悠岐が安打で出塁すると盗塁、犠打で1死三塁とチャンスを作る。デスパイネは倒れたものの、内川聖一が適時二塁打。3試合連続で初回に点を奪った。4回には高谷裕亮が2点適時打を放ち3-0とリードは3点に。

DeNAは4回にロペスのソロ本塁打で1点を返すと、6回には1死満塁のチャンスを作り2死後に倉本寿彦が適時内野安打で1点差に詰め寄る。なおも満塁のチャンスは続いたが、桑原将志は右飛に倒れ同点に追いつくことはできなかった。

その後は両チームともに救援陣が踏ん張り3-2でソフトバンクが勝利している。

これでソフトバンクは3連勝。第4戦で2005年のロッテ以来となる4連勝を目指す。

ソ |100 200 000|3
D |000 101 000|2

勝: 石川 (2勝0敗0S)
負:ウィーランド (0勝1敗0S)
S:サファテ(0勝0敗2S)
【本】
ソフトバンク:
DeNA: ロペス1号(4回裏ソロ)

ソフトバンクが2連勝!柳田、中村が適時打を放ち逆転に成功!【10月29日試合結果】

こちらの記事も読まれています

新着記事