掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンクがサヨナラで2年ぶり日本一!MVPはサファテ!【11月4日試合結果】

11月4日、プロ野球の日本シリーズ第6戦が行われ、福岡ソフトバンクホークスがサヨナラ勝ちで2年ぶりとなる日本一に輝いた。

ソフトバンクは2回、松田宣浩のソロホームランで先制に成功。しかし5回、白崎浩之の同点ソロホームランでDeNA打線に火が付き、ロペスの2点適時打で3点を奪い逆転を許してしまう。

8回に1点を返して迎えた9回、重苦しいムードを振り払ったのはキャプテン・内川聖一のバットだった。DeNAの守護神・山崎康晃から起死回生の同点ソロアーチを放つと試合は延長戦へ。

ソフトバンクは9回からの3イニングをサファテが無失点に抑える好投を見せると、延長11回裏、2死一、二塁から川島慶三の右前打で二塁走者の中村晃が本塁生還し、サヨナラ勝ち。

ソフトバンクは4勝2敗で見事2年ぶりの日本一の座に輝いた。シリーズMVPには1勝2セーブを挙げたサファテが選出された。

11月4日の試合結果は下記

ソフトバンク(4-3)DeNA

D |000 030 000 00|3
ソ |010 000 011 01X|4

勝:サファテ(1勝0敗2S)
敗:エスコバー(0勝1敗)
【本】
DeNA:白崎1号(5回表ソロ)
ソフトバンク:松田1号(2回裏ソロ)、内川1号(9回裏ソロ)

筒香に一発!DeNAがシーソーゲームを制し2連勝!【11月2日試合結果】

こちらの記事も読まれています

新着記事