掲載日: 文章:Clipee運営局

まずは明大でレギュラーを目指す吉田有輝【Players report】

履正社高校から明治大学と強豪校を渡り歩き、来年のドラフト指名を目指す選手がいる。一塁を守る吉田有輝だ。

氏名:吉田有輝(よしだゆうき)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:明治大学
出身:箕面スカイラーク→履正社高校

箕面スカイラーク時代から日本代表経験もある吉田。履正社高校に進学後は1年時からレギュラーを獲得し2年春、3年春の2度に渡って背番号「6」で甲子園に出場している。2年時は宮本丈(現・奈良学園大→ヤクルト6位)と三遊間を組んでいた。3年春の甲子園では打率.429(21打数9安打)、5打点の成績を残し準優勝に貢献している。また、3年夏の甲子園出場はならなかったものの、U-18日本代表に選出されアジア選手権に出場した。このとき、プロ志望届は提出せずに明治大学へと進学する。

明大では1年時から試合にに出場するも、3年秋までレギュラー定着には至っていない。履正社時代は遊撃手だったが、現在は一塁としてプレー。

174センチ・73キロと小柄な吉田は一塁手だがパワーヒッターではなく、アベレージ型だ。最高学年となる来季レギュラー獲得を目指し、ドラフト候補となることが期待される。

吉田有輝に関する動画

高校・大学で日本一!峯本匠【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事